2009年07月11日

ニュース:児童ポルノ所持禁止

児童買春・児童ポルノ禁止法の改正をめぐり、自民、公明の与党と民主党は、焦点となっていた児童ポルノの画像などを個人が取得して保管する「所持」も新たに禁止事項とすることで基本的に合意した。3党の協議では、過去に入手した児童ポルノも処罰の対象とするかが対立点として残っているが、「法律で禁止するが、処罰対象とはしない」とする方向で調整している。3党は、今国会で改正案を成立させる方針でエロ写メしており、週明けに各党内の手続きを経たうえで最終的な合意を目指す意向。ただ、政局が携帯アフィリエイト/モバイル アダルトアフィリすることも予想され、成立するかは不透明な状況。同法はすでに児童ポルノの「製造」「販売」などは禁じているが、「所持」は禁止しておらず、懸案となっていた。このため与党は昨年6月、所持を禁止する改正案を衆院に提出。
posted by 百田 at 10:53| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。